忍者ブログ
SEO対策簡単
【SEO対策簡単】SEO対策はWeb全体に精通すれば簡単です。「精通できれば」という条件付きの話ですが・・・


2017/05/28
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/03/06
「ディスクリプションタグは上位表示後のクリック対策として重要。クリック率はスニペットのでき次第」


また、検索結果のリンクテキストの直ぐ下にそのWebページの抜粋(ページの説明文)が表示されますが、この部分も上位表示後のクリック率に影響を与えます。

この抜粋部分を「スニペット」とSEOの世界では呼びますが、表示させるスニペットはサイト管理者側である程度操作可能でございます。
Webページのソースは大きく見ると<head></head>セクションと<body></body>セクションで構成されております。
このうちWebページ画面に表示されるのがボディセクションの情報です。

スニペットの情報はWebページには直接表示されない<head></head>セクション内のメタディスクリプションに記述します。
下記がその例です。

<html>
<head>
<meta name="descripition" content="説明文">
</head>
<body>
</body>
</html>

検索エンジンは「説明文」部分に記述したテキストを検索結果のスニペットとして通常利用します。
スニペットに表示される文字数は130字前後です。
130字以内でページの説明や広告宣伝を行うよう普段から癖付けておくと良いと思います。
このメタディスクリプション部分に何の記述も無い場合は、検索エンジンがWebページ内のテキスト情報の中から適当な部分を選び切り抜いてスニペット部分に表示します。

検索結果において、検索ユーザーが50%は「リンクのテキスト」(タイトル)を見てクリックするかどうか決め、検索ユーザーの50%は「スニペット」(ディスクリプション)を見てクリックするかどうか決めるというデータもありますので、どちらも重要です。
タイトルとディスクリプションのどちらが重要という事では無く、「両方」重要でありクリック率を左右するという事であります。

By  Yahoo・GoogleのSEO対策コンサルタント トンちゃん   被リンク代行 集客会社

SEOとんちゃん

成田市の美容室サイト
成田市美容室

西宮市の不動産情報検索サイト
西宮市不動産
西宮市中古マンション
西宮市土地
西宮市一戸建て

マリッジリングのオーダーメイド店HP
結婚指輪オーダー

北海道のお酒通販ショップ
北海道酒

香川のリサイクルショップHP
オフィス家具香川

観葉植物の販売サイト
観葉植物販売

米国と日本の荷物転送サービスサイト
転送サービス

業務用ディフューザーの通販サイト
業務用ディフューザー

ハーブ通販サイト
ハーブ通販
PR


SEO対策コンサルティング



<< タイトルタグやディスクリプションタグにキーワードを含める事は検索結果画面のクリック対策として重要    ホーム    ページ内の情報量は多い方がSEOでは有利。但し対策キーワードに沿った内容で情報が豊富な場合に限る >>
Design by basei,koe twi